「キレ」る

By エックン on 2004.08.11 Wed - 17:26  |   Facebook

エイジ
自分と同名の作品と理由から読んでみた。
そこには現代が・・・。
つまり「キレ」ることによって起きる事件が多発するこの時代をリアルティに描いてあった。

とある街。通り魔事件が多発。
事件の犯人が同級生だったエイジ。
中学2年生のエイジが想う「悪」と「善」。「嫌い」と「好き」。
その狭間にある「キレ」るに葛藤するフィクション。

今年読んだ最高傑作。

In uncategorized  |  

facebook